ドラコンカッズ!! ~350ヤード彼方へ~

ゴルフ、ドラコン、自作漫画など。

『ぜぜ』にノスタルジー

 昔の記憶って、あるきっかけで急によみがえってくるものなんですね。

先だって関西に出張した際、電車の中で『次は、ぜぜ~』のアナウンスを聞いた時、
急に体に電流が走りました。
振り返って窓の外を見ると、駅のホームに『ぜぜ』の文字

ぜぜ・・・
確かきいたことがある・・
えーと、えーと、
そうだ!!
ここだったのか。

50年前の記憶が急によみがえってきたのです。

滋賀県にある『膳所駅』
これで ぜぜえき と読むんですね。

記憶は遠い遠い50年くらい前にさかのぼります。
記憶はとぎれとぎれ。

両親の実家のある長崎から茨城の自宅へ帰る途中、
どこかの駅のホームで
父と母が乗り継ぎの電車をどれに乗るかでもめていました。

父は酔っぱらっており、
子供ながら母の言っていることが正しいんだろうなぁ、と思っていましたが、
結局父に押し切られ、父の言う電車に乗り込みました。

ここで記憶が途切れます。

気付くと、真夜中の雪のしんしんと積もる寂しい小さな駅にいました。
ぜぜ駅
変わった名前なので印象的でした。

明らかに電車を間違えたようです。
私は母の背中におぶさり、
母の肩越しに母の足が雪に埋もれながら
細い路地を歩いているところを見ていました。
周りに音は一切ありません。
静寂の世界。
ただただ父と母の雪を踏む音だけが聞こえてきました。

駅の近くにある一軒家に声をかけ、
明朝の始発まで休ませてもらいました。
『こんなに遅くに小さいお子さんを連れて大変ですねー。』
『ほんとにすみません。ありがとうございます。』
大人同士の会話がぼそぼそとあったようですが、
既に私は夢の中に。

その時見た夢をいまでも鮮明に覚えています。
この絵です。
             ↓
ぜぜ駅

ここでこの記憶は途切れます。

あの時の母はもうこの世にはいません。
また、ぜぜ、という駅名を聞かなければ
私自身も思い出さなかった記憶です。

電車の中で一人ノスタルジーに浸っていた私です。

人間って、死ぬ前に子供のころの記憶が走馬灯のように思い出されるというけど、
私はまだまだきっと先だと思いたい。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/28(日) 17:19:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイガー!! | ホーム | 藍ちゃん・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tiger3399.blog11.fc2.com/tb.php/1122-5c8ac787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の日付入りカレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

カッズ

Author:カッズ
普通の会社員です。
好きなことを順に並べると、

1,漫画描き
2,ゴルフ(ドラコン)
3,ギター(クラギ、アコギ)弾き
4,絵画(油絵)描き
5,格闘技を見ること
6,魔術・マジックを見ること
7,登山

仕事で目一杯の中、好きなことに
充てる時間を捻出しています。

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1075)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧


18番ホールと1番ホールのあいだで

バラ色のゴルフライフ

はないちご農園

まるちゃんゴルフ (^^)/

目指せアベレージ80台 素人芝刈り人さすけくん

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード